A toZ Copy of cocococo design laboratory



Entertainment design works

accent : アクセント 1、個々の語について、社会的習慣として決まっている相対的な音の高低または強弱の配置。言語体系の違いによって、音の高低によるものと音の強弱によるものとがある。日本語は高さアクセント、英語などは強さアクセント。2、デザイン・文章などで、強調したい部分や人目を引きつけようとする点、変化をつける点。

a moment

7.jpg
「時間」「音楽」…現在の私達の生活の中でごくごく自然に接しているものではあるが、どちらも決して手に取ることのできないものである。
今回はその「時間」というムーヴメントと「音楽」を組み合わせることで、ずっと流れ続け変化していく「今」を視覚化した空間を作りだした。
環境問題や流行の諸問題に対するデザインの回答は多々あれども、「物」が陳列された切り取られた瞬間を用意するのではなく、そこに介在する様々な事によって、絶えず続いていくという継続性を「GREEN ROOMS」の回答と考えた。
今、この瞬間は永遠に続いていく
立ち止まるなという自分へのメッセージとして・・・

beautiy : 【名詞】 1、(精神的・感覚的)美、うるわしさ;美貌。Beauty is but [radiant] beauty. [ことわざ]美は紙一重;外見は美しくても性格までは分からない。
being : 【名詞】 1、存在、実在、現存。2、本質、本性、天性。

curiosity : 【名詞】 1好奇心;せんさく好き、物好き。curiosity about the unknown |未知の世界への好奇心。 2、珍奇、珍しさ;変わり者、古臭い人。
create : 【動詞】 1、〈神・自然が〉・・・を創造する、生み出す。2〈人が〉・・・を(思考力・想像力により)作り[生み]出す、創作[創造]する;創設する。

cocococo design laboratory

COCOCOCO


興味・研究・発見、デザインの「素」&「もっと!」を個々の視点を通して考察する研究会です。
それぞれのバックグラウンドを持つ個が集い、様々な視点のコラボレーションを通してデザインの可能性を探求し実行していきます。各々が研究テーマを持ち、常に視野を広げてデザインに挑みたいという思いを心に、“デザインの目の付け所”を研究しています。
「光」「時間」「言葉」「コミュニケーション」といった身近に存在していながらも手に取る事の出来ない要素から、その時その場所ならではのストーリーを紡いでいくエモーショナルなモノ・空間づくりを目指しています。

Curiosity, Inquiry, Discovery
Unit investigating the motive and drive for design
through individual viewpoints.
That is COCOCOCO.

ココココと読みます。
個が集まり個々になり、他の個々と集まりココココになるという訳です。さらに、此処に個々あり、なんてのもあります。
様々な視点を持った個が集い、デザインについて色々な視点で物事を見て行こうと、そういう集まりであります。もちろんデザイン以外にも衣食住に関わる全ての想像と交流の場になるよう進めていきたいと思っています。
ココココではロゴデザインで分かるように見てる先を右・上・左・下と色々な方向を指し示しています。
デザインに関するお問い合わせ、相談は下記メール宛又は問い合わせフォームにてお願い致します。

ココココへのメール : info@cocococo.main.jp

discover : 【動詞】 1〈不明、未知の物を〉発見する;〈・・・という事を〉知る、悟る、がわかる。discover radioactivity |放射能を発見する。 
display : 【動詞】 1、〈商品・芸術作品などを〉展示する、陳列する。・・・を人目につくようにする;・・・を(人に)見せる。2〈感情・性質を〉あらわにする、〈能力・性質を〉あらわにする、〈能力・勇気を〉発揮する、示す。3、・・・を見せびらかす、誇示する。

entertainment : 1娯楽、気晴らし、また、そのための催し。2、演芸、余興。 
excite : 【名詞】 1、(スル)興奮すること。また、試合などが白熱すること。フィーバーする。

eclipse

Wall Clock, Tokyo Design Market 2010 : Taichi Maeda COCOCOCO design laboratory

PICT0039.jpg
一時間に一回しか訪れない。 自然の中で起きる無数の現象、しかし日々の生活の中ではどうでしょうか? 自然現象の美しさや、期待感をお部屋で演出。ほんの一瞬しか現れない特別な「時」。 それを見れただけでもちょっとだけ幸せな気持ちになれますように。

exhibition アーツ千代田3331

3331 アンデパンダン

RIMG0398.JPG
a moment [ second time]
催事名: 千代田芸術祭「3331アンデパンダン」
会 期: 9月8日[水]- 9月19日[日]
時 間: 12:00-19:00(最終日 は18:00まで)
休場日: 火曜日、入場無料
会 場: アーツ千代田 3331、1F ギャラリー
地 図: http://www.3331.jp/access/
主 催: アーツ千代田 3331
top100901.gif

exhibition SICF11

SICF11

展示.gifP1060489.jpg
会期
A日程: 2010年5月2日(日)、5月3日(月・祝)
B日程: 2010年5月4日(火・祝)、5月5日(水・祝)

会場: スパイラルホール(スパイラル3F)
banner23460-anime.gif

function : 【名詞】 1、機能、作用、働き、効用、職務、役割、役目。2、(社会的・宗教的)儀式、式典、祝典、行事;(公式の)大集会、宴会。3、相関的要素。4、《数学》関数。
fun : 【名詞】 1、楽しみ、喜び、おもしろみ。2、(陽気な)ふざけ、戯れ;冗談。3、楽しみ[おもしろみ]を与える人[物・事]。

glim : 【名詞】 1、灯火、明かり、ろうそく、ちょうちん。2、かすかな光。
goal!goal!gaol! : 【名詞】 1、決勝点。2、努力などの目標点、最終目的。3、言わずもがな!!!サッカーバカの連呼する声。

hobby : 【名詞】 1趣味、道楽。ride a [onen's] hobby 自分の得意な考え[物事]にこだわりすぎる、はた迷惑なほどおはこを出す。
hate : 【動詞】 1、憎む、嫌悪する。2、悲しむ、残念に思う。
hide : 【動詞】 1、隠す、かくまう;包み隠す。

HIKARIGOKOCHI

Book LIGHT : COCOCOCO design laboratory

hikarigokochi photo.jpg
「光」を手に取って触れる事のできる、より身近な存在として捉えてほしい。Close:H340mm×W184mm×D17mmOpen:H340mm×W184mm×D184mm(Operation Diameterφ368㎜

inquiry : 【名詞】 1事実[情報、知識]を求めること;探求、研究。 2、調査、取調べ3、《-ies》情報調査局。
invent : 【動詞】 1、〈新作品を〉考案する、発明する。2、・・・を(創造力で)生み出す、創造する、でっちあげる。

in Milan

a moment[second moment] in Milan

IMG_0407.jpg
Via Tortona, Milan, Italy. 2010/12/16-12/21
IMG_0175.JPGIMG_0404.jpg

joy : 【名詞】 1、喜び、歓喜;喜びのもと。 A thing of beauty is a joy for ever 美は永遠の喜びなり。joyfull ; うれしい喜びに満ちた。喜びを与える。
jump : 【名詞】 1、(スル)跳ぶこと。跳び越えること。

jewel light show

brilliant snow

artrink09PHOTO1.gif
ARTRINK in 横浜赤レンガ倉庫
2009年12月5日~2010年2月28日
sound_YUTA Nakamura

kaleidoscope : 【名詞】 1、万華鏡。2、千変万化するもの[模様、状況、場面など]
know-it-all : 【名詞】 知ったかぶりをする(人);人の意見[助言]などを機構ともしない(人)。

KUMANO

「思えば遠くから出てきたもんだ」: Hideki Hata

kamikura_convert_20090513215405.jpg
Photo Report
緑色・藍色を含めた総称。青・蒼・藍・碧 。
古くは目立たぬ色を現わす言葉で灰色も含めていた。
緑・翠・ミドリ 古代から緑色は再生復活の色とされ、西洋では緑は豊穣、豊作、幸福を祈願する色である。生命の象徴、若さの象徴の色でもある。一方で未熟(果物などの未熟なものが青いことから)
青い鳥や青い花等物語の中では幸福や理想、あこがれの象徴として使われる事が多い。
帰省の度に撮りためた写真を、私の視点で切り取った熊野の写真を並べてみました。

Love : 【名詞】 1、言わなくても…ねぇ。2、言ってくれないと…ねぇ。3、そのせめぎ合い。
localism: 【名詞】 1、地方[郷土]色。地方なまり、おくにことば。2、特定の場所に対する愛着、郷土愛;地方偏重主義。

Light Scape Design

笑顔倍増計画 : COCOCOCO Hideki Hata/Nagisa Fukuoka

keyaki (6).jpg
子供達の無邪気に遊びまわる笑顔とその姿を見守る大人達の優しい眼差しは“ひろば”から誰もが連想する温かい光景である。遊ぶ、友達と遊ぶ、親子で遊ぶというように、人と人の関係の中に遊びが生まれる事が多い。そこで、木々と遊び会話するといった子供の頃絵本で見た世界のように、光が遊んでくれる、ひろば自体が遊んでくれる、そういう空間にするために笑顔を誘発する動きや光のエッセンスを加え、“笑顔倍増計画”としてこの空間ならではの光と人々との関係を目指している。
2007 4月号 照明学会誌に施設報告として掲載されました 「年鑑日本の空間デザイン2008」に掲載されました。

Lighting Objet

ライティングオブジェ

丸の内のクリスマスシーンにアーティスティックな彩りをそえる
光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ 2011」

舞台美術家の朝倉 摂氏、ミュージシャンの石井竜也氏、アーティストの日比野克彦氏など 140名を超すアーティストが創りあげる心に響く光の物語。 東日本大震災を受け、これまでの「地球環境と子供たちの未来に向けた平和のメッセージ」に加え、 「震災復興と未来に向けてのメッセージ」を美しい光に込めて発信していきます。(Lighting Objet HPより)
LIGHTING OBJET ホームページはこちら

maybe : 【副詞】 1もしかすると、ひょっとすると、ことによると、あるいは、そうかもしれない。and I don"t mean maybe. これは本気で言っているのだ;きっとだぞ、わかったな。
microcosm : 【名詞】 1、小世界、小宇宙。2、縮図。

Mr moonlight & Ms twilight

Character Light. Lighting Objet 2010 : Hideki Hata

03.jpgのコピー.jpg
もっと人に近い存在になり得ないのか?と言う事から、灯りにキャラクターを持たせる事に主眼を置いた。 灯りが話しかけてくるように、言葉を発する照明をデザインした。

Media Architect

Exhibition,LDI2005 : Hideki Hata

LDI2005.jpg
見るだけの映像から、体感する映像へと新たな空間の可能性をプレゼンテーション。
構成というよりは支配されると言ったほうがいいのか・・・限りなく無に近い物質から発せられる捕らえる事の出来ない空気感、瞬間瞬間で空気感の質量が変わり、見るものをも巻き込んでいく・・・「時間」という切り取ることの出来ない空間。
映像をレイヤーに重ねX.Y.Z.の3次元に時間軸を掛け合わせて行く事でX.Y.Z.それぞれの軸が無制限に変化していき新たな立体空間が現実感を生み出していく。
「年鑑日本の空間デザイン2006」に掲載されました。

nowwhere : 【副詞】 どこにも[どこへも]…ない。【名詞】どこにもない場所;空想上の場所。【形容詞】 どうしようもない、役に立たない、くだらない。
noble : 【形容詞】 1、地位[身分、階級]の高い、高貴の;貴族の。2、高尚な、気高い、気品のある、崇高な、〈外観が〉堂々とした、威厳のある;すばらしい;壮大な。3、〈品質などが〉優れた、優秀な、上等の。

oasis : 1、砂漠の中で、水が湧き、樹木の生えている所。2、疲れをいやし、心に安らぎを与えてくれる場所。憩いの場。3、ブリットポップ・ムーブメントの代表格であり、近年のイギリスの代表的ロックバンド。
ooh : 【間投詞・名詞】 《喜び・驚きなど》おおっ、わあっ、[わあ]という叫び声。ooh and aah 驚き[喜び]の声をあげる。

peach : [名詞]1、桃:モモ、その木。2、桃色。3、すてきな人[物];「かわいこちゃん」
poetic : [形容詞]1、詩[韻文]の;詩的な、詩のような;詩趣に富む。2、詩人の[にふさわしい」;詩的能力[感性]に恵まれた;空想的な。3、〈場所などが〉詩にうたわれた;〈事・物が〉詩の題材としてふさわしい。

pop-up light

prototype [ light-Wright ] : Hideki Hata

BOOK-Light004.jpg

PIXY

Switch of imagination. Lighting Objet 2009 : Hideki Hata

o.jpg
子供のころ読んでもらった絵本を通して頭に拡がる空想の世界。 ページをめくるたびにそこには色々な光に包まれた物語がみえていた。 想像を包み込み導いてくれる光、決して手に取ることのできない光の存在だからこそ、想いを込めたり物語を夢見たりします。 「本を開く」その行為自体がスイッチと捉え、想像の世界へと誘うきっかけは本を開く所から始まります。 あなたの手から拡がる想像の世界、キラキラとした軌跡を残し想像の世界に火が灯ります。 さぁ、想像の扉を開けてイマジネーションの光を思い描こう。

Plus SMILE project

笑顔倍増計画:COCOCOCO design lab.

Smile+-ENGLISH03.gif

question : 【名詞】 1、質問、問い;疑問文。2、(一般に)問題、事柄、懸案。3、〈・・・についての〉疑問(の余地)、質疑、不審;反対[反論]の余地。4、(会議などで、討議・表決の]提案・提議。5、問題点、論点。
quiet : 【形容詞】 1、静かな、騒音の無い、閑静な、黙りこくった。2、動かない、静止した、休止中の;ゆっくり動く。3、平静な、平穏な。4、心安らかな、煩いのない、くつろいだ、ゆったりした。5、控え目の、物静かな、おとなしい、口数の少ない、隠れた。6、暇な、閑散とした、静かな、単調な。

real 1) (想像でなく)『現実の』,実際の,真実の 2) (まがいものでなく)『本物の』 3) 不動産の 4) ほんとうに,とても(very)
resolution 1) 〈U〉『決心』(『決定』)すること;〈U〉『決意』,誓い 2) 〈C〉(集会・議会などの)『決議』,決議案 3) 〈U〉強固な意志,不屈 4) 〈U〉(問題などの)解決,解明,解冬
revolution 革命、回転、公転 1) 〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》 2) 〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》 3) 〈U〉回転運動;〈C〉一回転 4) 〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転。

scheme 計画、体系、仕組み、陰謀 1) (仕事・活動の)『計画』,案 2) 『陰謀』,策謀,計略 3) …‘を’計画する;〈良くないこと〉‘を’たくらむ 4) (…を)計画する;たくらむ
shape 形作る、具体化する  1) 〈C〉〈U〉『形』,外形,形状 2) 〈U〉状桝,V愁 3) 〈U〉申分のない体調 4) 〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり 5) 〈U〉(物事の)状態 6) …‘を’『形を作る』,‘を’形づける(give formto);(…の形に)‥‘を’形作る 7) …‘を’形を整える,‘を’合わせる;(…に)…‘を’形を合わせる 8) 〈進路・方針など〉‘を’定める 9) 形ができる,具体化する;発展する
strength 1) (身体的な)『力』,体力,強さ 2) (精神的な)『力』,強,能力 3) (物の)『耐久力』,抵抗力 4) (酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力 5) 兵力,兵員;(一般に)人数;定員 6) 力(頼り)となる人(もの),強み,長所。

tangible 1) 手で触ることのできる,触知できる 2) 実体のある,有形の;現実の 3) 明白な,確実な
temporal 1) 時の,時間の 2) この世の,現世の;俗界の 3) 一時的な,はかない 1) こめかみの
triumph 1) (…に)『勝利を収める』,勝つ 2) 勝利を喜ぶ,勝ち誇る 3) 〈C〉(…に対する)『勝利』,成功,功績 4) 〈U〉勝利(成功)の喜び,勝ち誇り,得意の色。